<   2014年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

《茅ヶ崎館にて》

d0249579_16433122.jpg

茅ヶ崎館にて
d0249579_16445025.jpg


活動開始10周年を迎えた「茅ヶ崎の文化景観を育む会」の記念行事

「私のちがさき あなたの茅ヶ崎ー我がまちを知る10日間」が開催

来月3日まで国登録有形文化財に指定されている「茅ヶ崎館」で開催です
d0249579_16455847.jpg


物見高いジージ しかも入場無料とくれば 行かない筈がありません 
d0249579_16465295.jpg

d0249579_16483975.jpg

明治 大正 昭和の 懐かしい茅ヶ崎市の写真

又茅ヶ崎館を定宿とした 映画監督「小津安二郎」ゆかりの品々が展示
d0249579_16472761.jpg

d0249579_16475344.jpg

1月3日には「秋刀魚の味」が上映!
行きたいのは山々なれど この日は「湘南国際マラソン」当日

涙をのんで・・・・・・


(法事のため 鶴見へ行ってまいりますので 留守にします  宜しく!)

[PR]
by shonanzz | 2014-10-31 22:10

《消防防災フェスティバルへ!》

近くの会社「TOTO」で開催の「消防防災フェスティバル」
d0249579_18295879.jpg

遊びに行ってきました

「TOTO」って云えば 以前の「東洋陶器」

トイレ バスルーム キッチン回りで有名な会社

今年で7回目になる催し

消防自動車や放水体験 キッズレンジャー等々
d0249579_1830457.jpg

d0249579_1831971.jpg

d0249579_18312941.jpg

一度乗ってみたいと思っていた「はしご車搭乗体験」に惹かれて 
少し早めに我が家を出発するも 着いたら もう既に長蛇の列!!!
d0249579_18322427.jpg

d0249579_18331084.jpg

d0249579_18334547.jpg

d0249579_183413100.jpg

奥方に 焼きそば土産を仕入れて 早々に退散!!
d0249579_18411093.jpg


相変わらず アホ丸出しのジージ!

[PR]
by shonanzz | 2014-10-30 19:30

《カリスマモデル!》


先日 何気なく TV 朝の番組「サワコの朝」を観てたら出てました

以前から 気になってたモデルさん

カリスマって何の事か知りませんが
なんでも「カリスマ主婦モデル」と云われている方らしい

≪黒田 知永子さん≫
d0249579_9152167.jpg


一度結婚されて お嬢さんが一人おられるらしいです

その後 離婚!


その後も ファッション雑誌でご活躍の 50うん歳のモデルさんとか!

同年代の女性の憧れの存在として 人気を集めているらしい!


この番組で お気に入りの一曲として推薦した曲が
大瀧詠一の「君は天然色」


クリック⇒  「君は天然色」

[PR]
by shonanzz | 2014-10-28 19:17

《うわさとは何か?》

d0249579_1624294.jpg

中央大学 松田美佐教授著
「うわさとは 何か」

デマ  流言  ゴシップ  口コミ  風評  都市伝説・・・・

多様な表現を持つうわさ 噂

『この「最古のメディア」は トイレットペーパー騒動や 口裂け女など
戦後も社会現象を巻き起こし 東日本大震災の際も大きな話題となった』


人は 何故うわさが好きなのか?

事実性を超えた物語が 人々のつながり=関係性を結ぶから??



新聞 雑誌 電話 テレビ インターネット
最近ではツウィッター等の普及で 広まるのが早い!

「うわさとは何か!」
人から人へと パーソナルな関係性を通じて広まる情報であり
電話 メール インターネットを通じて広まるようになった! 

中には間違ったうわさも!
オイルショック時の トイレットペーパー騒動など!

又 著者曰く
うわさは ありそうだから面白い!
うわさは 最高のコミュニケーションツールであり
「生きる糧」でもあると!

「このうわさは あなただけですよ!」なんて言われると
つい その気になって 噂が さも本当らしくなって走り出す!

我々を魅了して止まないうわさ話


湘南ジージは
色あくまでも浅黒く 皆も羨む 眉目秀麗とか!  
石坂  錦之介も真っ青とか! 
足が長くって 裕次郎似のナイスガイだとか
財布の重みで 肩が凝ったとか
行く先々で 若くて綺麗な子に囲まれて困ってるとか
(その他 思いつく事があたっら 書き足してチョ!)

噂の中にも 信憑性の高い噂も!(プッ!)


西の方から 攻撃が始まるどぉ~~!


[PR]
by shonanzz | 2014-10-27 22:22

《花菜ガーデン 2》


昨年 奥方を連れて訪れたのですが 何せ広いガーデン!
「疲れた!」の音を上げて!!
今年は 一人寂しく ジージの単独行動!
d0249579_16132154.jpg

本当なら 綺麗なバラのトンネルになるのですが 来るのがチョッと早かった?!
d0249579_16134781.jpg

大勢のカメラマンたち!
d0249579_1616499.jpg

疲れたら 東屋で一休み!
d0249579_16172195.jpg

広いガーデンの向こうに かすかにMt. Fujiの姿が・・・・・
d0249579_16175028.jpg

ビニールシートを敷いて ご夫婦仲良くランチ中!!
d0249579_16181956.jpg

それを横目に だらしなく へたり込んでるジージ!
d0249579_16184331.jpg

エリアごとに異なるテーマを設け 季節ごとに咲き誇る花木や草花を植栽
主なものに ハナモモやユリ 等が華やかに咲く “春告げの小道”
バラの歴史園である“薔薇の轍(わだち)や ムクゲやアジサイの“槿花(きんか)の小径”
サザンカ バラ サルスベリの “枝百景(えだひゃっけい)の丘”などが!

又 みはらしデッキは 「関東の富士見百景」に選ばれた「ひらつか花アグリ」


[PR]
by shonanzz | 2014-10-26 18:47

《花菜ガーデン 1》

好天に誘われ 「花菜ガーデン」までチャリンキング!
d0249579_1025566.jpg

横浜スタヂアムの約3.5倍の広さ!
d0249579_1026960.jpg

d0249579_1027333.jpg

かすかではありましたが 富士の頭が!!!
d0249579_10281073.jpg

バラの即売が!
d0249579_10284429.jpg

d0249579_10291625.jpg

d0249579_103039.jpg

おまけのバラ二輪
d0249579_10303338.jpg


この続きは 又明日!

[PR]
by shonanzz | 2014-10-25 10:55

《日本の童謡を次世代に!》

d0249579_13264479.jpg

《日本の童謡を次世代に!》

某新聞に取り上げられてました

歌手「あさみ ちゆきさん」と云うお嬢さん

最近 学校であまり取り上げられなくった 日本の童謡

次世代の子供たちに 受け継いで頂きたいと
井之頭公園での路上ライブは 1,800回以上も!


そういえば ジージたちが歌った小学唱歌
最近 全く聴かなくなりましたね

テレビから流れてくる歌っていえば アーカーベー48が歌う歌など!


「故郷」「早春賦」「浜千鳥」「椰子の実」「朧月夜」など等


昔は えがったなぁ~!(良かったなぁ~!)


彼女が歌ってる「青春のたまり場」 (↓クリック)

童謡ではありませんが コーヒーでも飲みながら ちょっとお聴きください!





[PR]
by shonanzz | 2014-10-23 23:10

《年齢は財産?》

「年齢は財産!!」なんて言う人いるけど 本当?


とは云うものの このジージめ
「尊厳死協会の会員」なのだ!
d0249579_1813112.jpg



リビングウィルは もう書き終えてるジージ
d0249579_18132179.jpg


『健やかに生きる権利と  安らかに逝く権利を
  自分自身で守るために!』

これが「尊厳死協会」のスローガン!


彼の地が もうすぐそこまで来ているジージなのであります

切実な 他人事ではない問題なのであります!!


財産なんぞいらねぇ~!  生きる希望を与えてけろぉ~~!


[PR]
by shonanzz | 2014-10-22 23:10

《愚者が訊く!》

d0249579_19164634.jpg

『複雑 難解…時代遅れの年寄りにはよう分からん!
環境汚染 農業問題 そして原発
日本が直面している危機を理解すべく 田舎の親爺・倉本聰が
恥をかなぐり捨て 賢者たちにぶつけた素朴な質問』


自然のあり方 日本の未来について
一流の専門家たちに 恥も外聞も捨て
愚者として 初歩的な質問をどんどん問いかける対談集


「さるにプラトニックラブはあるんですかと聞いたら
それはないけど ホモはある!」と!

ゴリラのホモ・セクシャル行動の研究で博士論文を書いた方
後の京大総長とか!!


ジージなんざ 愚者中の愚者!

ものは試し! ジージを踏んづけてみて!  
グシャっと音が!(プッ!)

最近の事 な~んも 分からねぇ~~~!


柄のない団扇は 団扇じゃないとか
下ネタネギがどうしたこうしたとか・・・・御免 下仁田ネギの誤り!
(お二方共 グシャっちゃいましたけどね!)

どうにもこうにも 分からん事だらけ!



目次

分かりやすい伝え方?池上彰(ジャーナリスト)
極地の海で今何が起きているか?大島慶一郎(海洋学者)
ミツバチが教えてくれる環境汚染?山田英生(養蜂業)
宇宙から環境問題を解く?松井孝典(理学博士)
サルを通してヒトをみつめる?山極寿一(人類学・霊長類学者)
なぜ日本人は“原発の嘘”を信じたのか??小出裕章(原子核工学者)
段々畑に染み込んだ農業の真実?山下惣一(農民作家)

ご一読を!!

[PR]
by shonanzz | 2014-10-21 23:03

《缶詰図鑑》

d0249579_18295238.jpg

日本全国「ローカル缶詰」
驚きの逸品 36
「ご当地缶詰」は何故愛され続けるのか?
缶詰博士の黒川勇人氏が激賞! 
お取り寄せも出来る 地方発缶詰ワールド!


いまや日本は超・缶詰ブーム

次々と高級缶詰が発売され ヒット商品は 品切れ状態に!

もはや保存食を飛び越えて 嗜好品の世界に突入!

数ある缶詰のうち 日本ローカルで生産されている
ユニークかつ実力派の「ご当地缶詰」を 彼が36種紹介

秋田の「燻りガッコ」の缶詰もあるどぉ~!
(因みに秋田では 漬物の事を「ガッコ」)


多方面で活躍中の黒川氏はが 日本全国津々浦々

それどころか世界中の缶詰を調べつくし 魅力的な世界を発信!


読めばいま すぐ缶詰を買いたくなるストーリーが盛りだくさん!

ワクワク感満載の1冊です 

究極の雑学実用書!

[PR]
by shonanzz | 2014-10-21 06:20