<   2013年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

《修身の復活》

d0249579_943580.jpg

おいら 子供の頃 学校の授業に「修身」ってあったなぁ!

年上の人や 先生に対する尊敬の念

はた又 他人への思いやり

どこかへ忘れ去られてますね

最近 学校でのいじめが原因で自ら命を絶つ子供まで!!

悲しい事ですね


政府の教育再生実行会議が
「他者への理解や思いやり、規範意識・・などを育むために
 <道徳>の教科化する時期の前倒しを検討中」だそうです

今更「修身」なんてチャンチャラ可笑しい?????

そうかなぁ~!  ジージは必要だと思うんだけどなぁ~!

[PR]
by shonanzz | 2013-03-28 06:16

《当たり前だの・・・!》

d0249579_550122.jpg
d0249579_54457100.jpg

新聞記事を見て 一瞬えっ!と驚いたり

はた又 してやったりと膝を叩いたり

当たり前だのク△ッカーと叫んだり

遅きに失したんじゃないかと 怒ったり!


「生活保護費や児童扶養手当を パチンコなどのギャンブルなどで
 浪費することを禁止し 市民に情報提供を求める」と云うもの!
兵庫県小野市の「市福祉給付制度適正化条例」が全会一致で可決!

生活保護費を貰ったその足で パチンコ屋へ直行するご仁も!!

不正受給や常習的な浪費を見つけた場合
市への情報提供が「市民の責務!」と条文に記載だそうです

母子家庭や 病気で 働きたいけど働けない方たちの事を
真剣に考えろぉ~~!

少ないお小遣いをポッケに チャリンコで近所を走り回ってる
可哀そうな爺もいるんだどぉ~~!

もっと真面目にやれぇ~~!!!

[PR]
by shonanzz | 2013-03-27 06:06

《外国人による日本語スピーチ大会》

d0249579_19432462.jpg

            美しい民族衣装で出場の御嬢さん達
d0249579_19433859.jpg

          優勝した タイ王国からお出でのハルタイさん
d0249579_1954233.jpg

  表彰式
d0249579_1944288.jpg

第16回 外国人による日本語スピーチコンテストが開催され
物好きジージめ 行って参りました

主催は当市国際交流協会&茅ヶ崎市

皆さんが 茅ヶ崎市にお住まいになっている方々で

働きながら日本語を勉強している外国人

中国 ベトナム インドネシア ペルー タイ王国 インド スウェーデンからの 計13名によるコンテスト

これまでの滞在期間中に学んだ 日本語のご披露です


一位のハルタイさんのスピーチ・テーマは「日本でのトイレの話」
来日したばかりの頃 トイレのウォシュレットの操作に戸惑った話を
面白おかしく スピーチしておられ
ジージも彼女に一票投じ 案の定一位!!


終了後には コーラやお菓子を頂きながらの交流会も行われ

出場者と 親しく会話を楽しんだ一日でした

[PR]
by shonanzz | 2013-03-26 07:15

《歌って若返ろう!!》

d0249579_1923048.jpg

         手話のお姉さんに合わせ 皆で「花は咲く」を・・・
d0249579_19231155.jpg

「歌って10歳若返ろう!!」

近くの ある会館で開催のコンサート

行って参りました

お二人の 昔若かった歌のお姉さんと アコーデオン奏者

生粋の浜っこで 音楽療法士
横浜歌声の会「涼風」主宰の星通子さん

「歌ってめざそう マイナス10歳の私たち!」をモットー
伊豆下田出身で 下田で「潮風」を結成の石原裕子さん

コンサートと云いましたが 昔の歌声喫茶!

参加者全員で 声を合わせての合唱!

歌う曲目も
ポーランド民謡<森へ行きましょう> 
ナポリ民謡<サンタ・ルチア> 
春のうららの隅田川・・・の<花> 
加山雄三の<海 その愛> 他10曲

最後に 「東日本大震災を支えあおう」・・・の「花は咲く」


最近 大きい声を出して歌う機会のなかったジージ

会場に美声を響かせて参りました・・・とさ!


[PR]
by shonanzz | 2013-03-25 06:00

《江の島で甘酒》

d0249579_18301693.jpg


桜の花見か 人様の鼻見か分かりません

花見するほど 心に余裕があるとは思えないジージ

暇を持て余すと 暇潰しの為 決まって江の島へ!

昨日 ちょいと行ってきましたねぇ~!

もう 金を払ってまでサミュエル・コッキング苑へ入るつもりもなく

当然 灯台に上がる気もなし!


貧乏人のジージ 有料のエスカなんぞには乗らず 

海を眺めながら 無料の坂道を自足で上ります
(ここではエスカレーターの事を「エスカ」って云ってます)

坂道 階段を上がったり下りたり!

何度行っても 両側の売店を キョロキョロするだけの冷やかし爺!

最近は 顔を覚えられちゃっった所為か

「らっしゃませぇ!」の声も掛けてくれなくなっちゃいました


裏の岩屋までは急な階段

帰りには 喉がカラカラ!!

美味しい甘酒で 息を吹き返します


何ともはや 金の掛からない アベノミクスとは縁遠いジージ!

[PR]
by shonanzz | 2013-03-24 07:46

《砂場に変身!》

  波の向こうに江の島が・・・
d0249579_21105453.jpg
d0249579_21112591.jpg

  除砂作業中
d0249579_21114630.jpg

  津波避難タワー
d0249579_21124246.jpg

昨日 今日と春がすぐそこまで!

なのに なのに

4,5日前までは台風並みの強風が吹き荒れ

サイクリング道路が砂場に変身ィ~~ん!


隣市・藤沢の鵠沼海岸と
当市・茅ヶ崎市の柳島間の 約10キロ弱の
自転車歩行者専用道路

先日このサイクリングロードを走って江の島を目指したが

強風に吹き上げられた砂が道路上に・・・・!

ショベルカーで除砂作業です

これも予算の内なんでしょうが

雪国の除雪作業と同じで 市民の負担に!

お天道様では 文句のつけ様もなし


22,23日は花見日和との予報

下戸のジージは 文字通り「花より団子」!


鏡で 己の鼻でも見ながら午睡!!


d0249579_21153861.jpg

[PR]
by shonanzz | 2013-03-22 06:09

《ミニ・コンサートへ!》

d0249579_6141777.jpg

  ちょいと一服!
d0249579_6143860.jpg

        出演者のご挨拶
d0249579_615483.jpg

いつもはX'masに開催のコンサート

PRを兼て 今回は「春分の日コンサート」

夕方5時から一時間だけの ミニ・コンサートです


いつものソプラノ テノール バリトンに

伴奏はオルガン ヴァイオリン

今回初めてオーボエの独奏が加わりました


ヴィヴァルディーの 「四季」より<春>(ヴァイオリン)
イタリー民謡 「帰れソレントへ」(テノール独唱)
モンティー作曲の 「チャルダッシュ」(ヴァイオリン オーボエ)


中でも今回感激したのは
プッチーニ作曲 歌劇「トスカ」の中で歌われる<星は光ぬ>!
第三幕で 間もなく銃殺される画家カバラドッシが
明け方の星に トスカとの愛を想い 泣きながら歌うアリア(テノール)


他12曲

最後はいつものヴェルディー作曲「椿姫」より<乾杯の歌>


今にも泣き出しそうな天気
星も見えない空を眺めながらの帰宅で御座いました


堪能して参りました!



書斎の窓から見える今朝の富士(3/21)
d0249579_6305192.jpg

[PR]
by shonanzz | 2013-03-21 06:19

《頭の飴って?》

      頭が良くなる飴かと思って買ったのですが 
      「あたま」ではなく「かしら」でした!
      全然効き目がありませんでした!(ニャロメ!)
d0249579_535528.jpg

自慢する分けではありませんが

ジージは極めて時間には正確なんであります

朝の起床時間も 毎朝ほとんど同じ時間に目覚めです

西の方から「オ〇ッコしに行きたくって 目が覚めるんだろ?!」

当たってます!(プッ!)


午前9時と午後3時は毎日忘れずにオヤツ・タイム

夕方6時頃には夕食をとり 
夜9時頃にはワルツ・・・じゃなくフルーツ

就寝タイムだけはフレックス!


時計が洋服着て歩いてるようなもんでげす!(プッ!)


ところが 処が ところが・・・

「ボ」の字の進行が著しいのであります

物忘れが激しいのであります

人の名前が出て来ないのは まだまだ序の口

「携帯 何処にあるか知らない??」年中行事でございます

固定電話で 携帯の在り処を確認するのであります


「どうすりゃいいのさ 思案橋」なんであります 


銀座 CozyCornerのチーズケーキを奥方のお土産に!!≫
d0249579_5364950.jpg

[PR]
by shonanzz | 2013-03-20 06:06

《耐え難きを耐え・・!》

  何を云われても聞こえない振り!
d0249579_16232769.jpg

  飲めないビールを飲んで 気をまぎらし
d0249579_1624776.jpg

            何を云われても 馬耳東風!!!
d0249579_16262910.jpg

But I still believe it's worth living!!

それでも 私は人生に 意味があると信じる!

竹内まりやさんの「人生の扉」で歌われてます

うん蓄のあるお言葉ですね


これまで生きてきたウン十年間

色んな事がありました

しか~し しか~~し

恥をさらしながら 

この歳まで生き永らえて来てしまった分けです


「樅の木は残った」で山本周五郎が云ってます

『火を放たれたら 手でもみ消そう
 石を投げられたら 躰で受けよう
 斬られたら 傷の手当てをするだけ
 どんな場合にも 彼らの挑戦に応じてはならない
 あらん限りの力で 耐え忍び 耐え抜くのだ』

西の方から このクソジジー!!と どんなに苛められても

それに耐え忍び 耐えに耐え抜くのだ!

耐え難きを耐え 忍び難きを忍び 

踏まれても 蹴られても ・・・・・・・・


まだまだ 当分逝かないで 周りに迷惑撒き散らすどぉ~~!(プッ!)




[PR]
by shonanzz | 2013-03-19 06:00

《「刑務所なう」って?!》

ジージの真向かいに座ってた

ネクタイに ダークスーツの中年男性


これから 入る人のようにも見えないし

今 出て来たばかりの人のようにも見えない

熱心に読んでる ちょっと分厚い本 

見るともなしに その本のタイトルを見たら

「刑務所なう」!!!!!!


刑務所の事を書いた本!!


ビックラ・コキマシタねぇ!!


帰宅後ネットで調べたら

彼の有名な「ホリ△モン先生」の書いた獄中日記・・・・だと!


転んでも 只では起きないご仁ですね!


こちとら 一度転んだら 転びっ放しの 年老いたジージだっちゅうに!!

d0249579_21231064.jpg

[PR]
by shonanzz | 2013-03-18 07:42