<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

《駆け込み退職って?》

d0249579_7254421.jpg

ここへ来て 先生方の駆け込み退職に

各自治体が苦慮しているようですね

そりゃぁ そうでしょう

卒業式に これまでの担任がいないんじゃ 様になりません


先生も人の子

周りの連中が「先生が 金欲しさに駆け込み退職するとは何事ぞ!」なんて言ったって

そりゃぁ 酷と云うもの!


そもそも 退職金の官民格差を解消するのが 今回の目的

しかし 2月1日に施行されると 退職手当が100万円以上も減額されるなら

三月末まで待ってられない!!!(金額にはいろいろ差がありそうですが!)


しか~~し

問題なのは このような駆け込み退職を想定出来なかった自治体の甘さ!!

最後まで職責を全うしたいと思いながらも 住宅ローン等を抱えていれば

尚更 背に腹は替えられない!!


正直者が損をする仕組み  即止めろぉ~~!

・・・と云っても もう遅いか?!


自治体の連中の大馬鹿野郎ォ~~~~!  子供たちの事も考えろッ!


今年の「蛍の光」

心なしか 元気がない!!


そんな事に 負けるんじゃねぇぞぉ~~~!

[PR]
by shonanzz | 2013-01-31 07:28

《細やかな心遣いに!》

d0249579_16183698.jpg
d0249579_1619443.jpg
d0249579_16192136.jpg

ジージがお世話になっている歯医者さん

ジージは 毎回朝一の時間 9時の予約

時間に余裕をもって行くので いつも早めに到着

先生 受付の女性 看護婦さん(看護師ではありませんです!!)達の

朝の朝礼を盗み聞きです


皆さん 偉いですね

ちゃんとテーマを決めて発表してらっしゃる!

ジージなんざ 気が小さいから 人前でなんか話せませんです


この歯医者さんを気に入ってる事がもう一つ

それは 診察を受けに来た方々が履いた使用済みスリッパを入れる籠がある事

ジージは初めて見ました


ご繁盛の理由が こんな心遣いにもあるのですね! 


[PR]
by shonanzz | 2013-01-30 06:16

《駅の伝言板》

                  (写真はネットから拝借です
d0249579_1015697.jpg

昔懐かし 駅の伝言板

以前はどこの駅にもありましたね

改札口を出た すぐの所に伝言板とチョークが・・・!

「6時間過ぎたら消します!」

なんて冷たいお言葉!

ほろ苦い青春の記憶!


「いつもの時間 いつもの所で待ってます!」


そんな甘酸っぱい記憶が ジージにあんのかぁ?!・・・・だと!


う~せぇ~~!


今じゃ伝言板から携帯電話にバトンタッチ

夢もチボーもない時代でやんすね!!


      今朝(29日) 6時57分の富士とお月さん
d0249579_7211416.jpg

[PR]
by shonanzz | 2013-01-29 06:14

《湘南藤沢市民マラソンのボラ》

d0249579_1454255.jpg

     続々と集まるランナー達
d0249579_1456699.jpg

     誘導班への説明
d0249579_14561587.jpg

     まだ閑散とした スタート前のゲート
d0249579_14565486.jpg

     荷物預かり班
d0249579_1457238.jpg

     ランナーを先導するサイクル隊
d0249579_1944517.jpg

     無事終了し 海岸から見た富士!
d0249579_14574259.jpg

27日 江の島をメイン会場に

「2013 湘南藤沢市民マラソン」の開催です

今年もボランティアに参加のジージ

呼ばれなくっても こっちから押し掛ける 迷惑極まりない爺!


ローカルの大会としては まずまずの参加人員

  10マイル   5キロメートル   親子2キロマラソン・・・の三種マラソン

ジージの作業内容は
  管理事務棟(27日は通常業務)へのランナーの通行 利用のブロック
  及び 女子更衣室付近への男性の進入禁止!(2階は男子禁制!)
  その他 雑 雑 雑・・・・・・

大会オフィシャル・アドバイザーは 美人ランナーの谷川真理さん

惜しむらくは テレビ放映がない事


これで今冬の ジージのマラソン関係のボランティア活動も終了です


江の島へ朝6時半に集合なので 眠てぇ~~!


最後に 一句 

  『湘南爺 暇もてあまし ボランティア 金もないけど 死にたくもなし! 』

  お~~い 西の方  手を叩いて喜ぶんじゃありませんよ! 
 
    だけど 当たらずとも 遠からずかぁ~!


[PR]
by shonanzz | 2013-01-28 06:11

《一万二千歩のウォーキング!》

     およそ喫茶店らしからぬ店構え
d0249579_9581556.jpg

     喫茶室内部  
     真ん中に「醸造用精米機」がでんと置かれ
     その下と蔵書棚の後ろが喫茶室!
d0249579_9582552.jpg
d0249579_9584659.jpg

            古い蔵書で 本棚が満杯!!!
d0249579_958561.jpg

今日はチャリンコは中止

こんな天気のいい日はウォーキング!

・・・と張り切って 昼食後に家をスタートし

茅ヶ崎駅周辺をウォーキングしてきました


普段通らない道を通り わざと遠回り

新しい発見も!!


途中 「醸造用精米機」なる物の実物が 室内の真ん中に飾られ

棚には 古い蔵書でいっぱいの なんか変に面白い 

ベーカリー兼レストラン兼キッチャ店に立ち寄り

コーシーに焼き立てチーズケーキで ちょいと一服です

 「Foods Garden Baker&Sweets」


12,000歩のウォーキングでした!


[PR]
by shonanzz | 2013-01-26 05:57

《長生きの秘訣》

d0249579_13142318.jpg

長生きの秘訣は何でしょうね

100歳以上の高齢者は 年々増えているそうで

5万人を超えたそうですね


そんな高齢者に 長生きの秘訣を聞いた処

「自分は幸福なんだ!」・・・・・と思うことにあるそうですね

確かに ある調査では

長寿者には 幸福な人が多いらしい!
(「幸福」の定義も難しいですが そんな硬い事は脇に置いといて!)


ある海外のデータですが
 「幸せな人は 幸せでない人に比べ
  7.5年~10年も寿命が長い」・・・・と!


某新聞に書いてました

幸福度を上げる方法には 
その日にあった良い事を 三つ書き出すと効果的だそうです

例えば 今日の夕食に出された煮物が美味しかった!
      今日 美男子に会った!
       今日 美人に会った!


こんな事で長生き出来るなんて 楽ちん! 楽ちん!!


ご希望の方には ジージの写真 贈るどぉ~!(プッ!)



[PR]
by shonanzz | 2013-01-25 06:13

《働くより貰った方が・・》

d0249579_10461074.jpg

d0249579_10475548.jpg

先日 厚生労働省が「生活保護基準」の見直しを発表

『多人数世帯の生活保護費ほど
 一般の低所得世帯の生活費を上回る傾向があるとの
 検証結果を厚生労働省が発表した』・・・・・

夫婦と子供2人の世帯では

生活保護費の内 生活費となる「生活扶助」の水準が

一般の低所得世帯の消費水準に比べ高い事などが指摘

6~7%引き下げの方針を打ち出したとのニュース

病弱で 働くに働けない高齢者や 母子家庭への生活保護なら納得できるが

働くより 生活保護を受給した方が収入が多いとの理由で働かないのは何か変?!


こんな状況が続く限り 働くより生活保護を受けた方が楽と云う

変な現象が生まれているのではないか?!


毎日曜日 新聞に入ってくる募集の広告を見る度

選ばなければ いくらでも仕事はあるのでは・・

・・・と思うのはジージだけ?


年金だけしか収入のないジージ家

生活が苦しくって! 苦しくって!

どうにかしてけれぇ~~~~~! 


[PR]
by shonanzz | 2013-01-24 06:06

《桔梗信玄餅》

d0249579_12595213.jpg

中央高速道路の笹子トンネルの天井落盤事故

悲惨でしたね


会社員時代 よく通った山梨

春 甲府が近くなると一斉にピンク色が目に飛び込んで来ます

桃の花!

甲府盆地に桃の花が咲くと 盆地一帯がピンク色に染まり

えも言われぬ ロ~マンティックな気持ちになったものでした


帰りに ウチと会社の女性連中にお土産で買った「桔梗信玄餅」


先日 当地のスーパーへ行ったら 偶然売ってました

普段は置かないんだそうです


奥方と取りっくらする 大人げない爺で御座います


[PR]
by shonanzz | 2013-01-23 06:00

《藁は お米の親じゃもの!》

      いずみっこ          (写真は全てネットからの拝借です)
d0249579_1344638.jpg

      おひつ用保温器?
d0249579_1344283.jpg

      猫ちぐら
d0249579_13444552.jpg

      鎌倉大仏の大わらじ
d0249579_1382432.jpg

「わらじ切れても 粗末にするな
 藁は お米の親じゃもの!」

昔の人は 上手いことを言ったもんですね!


おいら 赤ん坊の頃

「いずみっこ」と称される物の中に入れられて育ったもんよ!

藁で出来ているので 中はホッカホカ!

雪国でしか 見らんない代物だろうね

「ちぐら」って云うらしいね

お袋の脇で この揺りかごですくすく育ったのが このジージだぁ!


最近 この「ちぐら」にヒントを得て
 
「猫ちぐら」なる物が人気らしく 

注文して1年ほど待たないと 手に入らないらしい!


だけど 赤ん坊は お母さんと向き合う「前抱き」が一番かな?


所帯臭い話になって 又もご免!!!



[PR]
by shonanzz | 2013-01-22 06:08

《理解不能!》

                        黒田夏子さん(ネットから拝借しました
d0249579_1324416.jpg

芥川賞の受賞者が決まったそうですね

黒田夏子さんと仰る方で

史上最高齢 75歳での受賞だそうです

先ずはおめでとうございます

受賞作「abさんご」が初めての作家デビューだそうです

全文横書きで 文章にはひらがなを多用し

カタカナ かぎかっこは使わず

登場人物の名前などの固有名詞や性別を明らかにしない等々・・・

特徴ある作風だそうです


さて ここからが本題です

18日のY新聞の「編集手帳」で ジージの言いたかった事が書かれていたので

ご紹介します


『読みやすい作品とは お世辞にも言えない。
 二度読み始めて 二度とも2~3ページ読んで降参した。

 この処 小説に限らず 歌手でもタレントでも 
 世間の皆が「良い」と褒めるのに
 自分だけは その良さがチンプンカンプンのまま・・・・
 置いてけぼりにされがちなわが身である。』・・・と

『既成の価値観にとらわれない新しい才能が生まれている証???

   嬉しとぞ思ふ。 悲しぞと思ふ。』・・・・と結んでました


最近 何が何だか 全く理解し難い名前のタレントがTV画面に・・

「きゃりー ぴゃみゅぴゃ△ゅ」 とか 「つ▼く♂」とか「シャ乱Q」とか・・


ジージの言いたいことを代弁してくれました

  ありがとさ~~~ん !!

[PR]
by shonanzz | 2013-01-21 06:13