《新島襄終焉の地》

大磯を訪れた際は 国道沿いの「新島襄終焉の地」で
一服です
d0249579_18495631.jpg

d0249579_18514062.jpg

皆さんよく御存じの新島襄

同志社大学の前身である「同志社英学校」の創立者

大学設立を目指して活動していた1889年に病に倒れ

大磯の「百足屋(むかでや)旅館」で静養するも回復せず
翌年1月23日 46歳で彼の地へ旅立たれました

彼の最後の言葉
「狼狽するなかれ! グットバイ 又会わん!」


この石碑に刻まれている文字は愛弟子の 徳富蘇峰筆
d0249579_18503636.jpg


彼が亡くなって125年
命日の1月23日には 同志社総長や
大磯町長らが参列
参加者の方々が集まり 献花して遺徳を偲ばれるそうです

ジージは同志社の同窓ではないので 碑前祭には欠席

チャリンコのペダルをこぎ過ぎて 腿の筋肉が攣りぎみ!
d0249579_18511549.jpg

早々に退散!!

[PR]
by shonanzz | 2015-01-21 23:48
<< 《あぁ 恋が!》 《ジージの後輩だどぉ!》 >>