《二宮金次郎》

   
報徳二宮神社
d0249579_8212569.jpg

d0249579_8215442.jpg

薪を背に 猛勉強中の金次郎少年

d0249579_8222262.jpg

d0249579_8225095.jpg

先日の小田原遠征の際

小田原城址公園内の「報徳二宮神社」を参拝して来ました

門前に佇む?「二宮金次郎像」


昭和3年 昭和天皇の即位を記念して寄進された像

材質はブロンズで その後 約一千体が制作されたらしいが

戦時中に供出したため

現在残ってるのは これ一体のみ!!!

尚この像は 当時のメートル法普及の意図を反映し
丁度1メートルの高さに制作されたものらしい!


船や飛行機を造る鉄がない為 それに使えそうな物は 皆供出!

これじゃ 戦争に勝てる分け ないっすね!


薪を背負ったまま 本を読む事は 児童の安全面から

昭和40年代以降 像の数が減少傾向・・・・・だと!


スマホいじりながら 自転車乗る方が もっと危険だどぉ~!!

[PR]
by shonanzz | 2014-02-02 08:26
<< 《バレエを始めるどぉ~!》 《小田原遠征!》 >>