《旧吉田茂邸見学(2)》

    吉田邸内門 別名「兜門」とも言われています
   軒先に曲線状の切り欠きあり、兜の形に似ていることから
   「兜門」と呼ばれているとのことです
   屋根には「檜皮葺き」という 薄いヒノキの皮を重ねた
   伝統的な技法が用いられているそうです

   サンフランシスコ講和条約を記念して建てられた門なので
   別名「講和条約門」とも言われているらしいです
d0249579_15494585.jpg

彼の死後 西武鉄道が買収し
大磯プリンスホテルの別館として利用したが
一般公開はなし!

その後 神奈川県が敷地を買い取り
今回の一般公開となった由

旧吉田邸は 茂ちゃんの養父(建三)が 明治17年に
別荘として建てられたものらしいです

その後 彼が その生涯を閉じる昭和42年
89才まで過ごした邸宅

平成21年(漏電とも言われてますが)
焼失してしまいましたが 大磯町が
「町有施設」として再建

焼失した住居の方は 平成26年以降に再建の予定らしいです

d0249579_15515261.jpg

   焼失した住居跡(立ち入り禁止になってました!)
d0249579_15523559.jpg


[PR]
by shonanzz | 2013-09-30 05:36
<< 《旧吉田茂邸見学(3)》 《旧吉田茂邸見学(1)》 >>