《夏の蛤(ハマグリ)って?》

2011年11月11日は ジージにとって忘れられない日

「関西オフ会」に強引に押し掛け 参加した日

皆さんの愉快な会話に ついつい引き込まれ

普段は無口なジージ(?)も 気軽に会話に参加でした


商人の街 大阪

ズバリと はっきり表現しない いい意味での曖昧さの中に

思いやり 洒落っ気 ユーモアのセンスが溢れてる会話!

今でも 写真を見ては その時のオフ会を思い出しています


話しはコロッと変わりますが 
「夏のハマグリ」って 何の事かお分かり?

大阪商人は 冷やかしの客を そう呼んでるそうです
「夏のハマグリ」

何の事かと思ったら

「身腐って 貝腐らん」

「見くさって 買いくさらん」・・・・だと!

面白い表現ですね!


ジージなんざ あの人に何と言われているものやら??!!

あのジージめ 「うどん屋の釜」みたいな爺だね!
あれじゃぁ「金槌の川流れ」!
今頃「ウサギの逆立ち」で「雪隠の火事」だろうなぁ~!

日本語に翻訳すると
「あの爺は言うばかりで 口先だけ!
 あれじゃ一生浮かばれないね!
 今頃耳が痛てぇ~!なんて云って ヤケクソになってるどぉ~!」

『「うどん屋の釜」・・湯ばかり(言うばかり、口先だけ! チェッ!)
 「ウサギの逆立ち」・耳が痛てぇ~!
 「金槌の川流れ」・・一生浮かばれないどぉ~!
 「雪隠の火事」・・・湘南のジージ  焼けクソなってやがんの!』

ニャロめ! 当たってるだけにグヤジー!!!

d0249579_1042930.jpgd0249579_10422255.jpg
[PR]
by shonanzz | 2013-05-06 05:06
<< 《二人だけの時間》 《撮影マナー》 >>