《片岡球子展》

d0249579_8332815.jpg
d0249579_834364.jpg
d0249579_834178.jpg

 美術館横の平家池
d0249579_12375218.jpg

先日 神奈川県立近代美術館(鎌倉館)で
「片岡球子」展を見てきました

103歳の生涯を閉じるまで精力的に制作に取り組み

型破りな構成と 大胆な色使いにより

一部の人からは「ゲテモノ」と揶揄され 思い悩むが

又他からは激励を受け

自分の信念を最後まで貫き通した画家・・・・との説明


絵のタイトルに「面構 葛飾北斎」「面構 安藤広重」他
あるので確認したら 
「面構」は「Turagamae」とのローマ字が!

この「面構シリーズ」で特に高い評価を受けたらしい

平成元年 文化勲章受章

昭和45年 神奈川県辻堂に転居し

平成20年 隣市・藤沢の病院で没

享年103歳!!


又ゲイジツにどっぷり浸かってきました・・・・とさ!




d0249579_22354971.jpg

鎌倉祭りからの帰路
藤沢市民会館大ホールで開催の
藤沢市民交響楽団の演奏会へ
演奏曲目
1)ワーグナー作曲:ニュルンベルグのマイスタージンガー
          第一幕への前奏曲
2)エルガー作曲 :チェロ協奏曲 作品85
3)チャイコフスキー作曲
         :交響曲第4番 作品36
ジージ奴 不覚にもチョイの間 コックリ!!!
歩き疲れていたのであります   ご免!!!

[PR]
by shonanzz | 2013-04-17 06:10
<< 《音楽療法って?》 《鎌倉まつりにて》 >>