《ゆっくり休もうと思ったけど!》

                             (ネットから拝借しました)
d0249579_851629.jpg

村上春樹さんの小説 大売れだそうですね

彼の以前出版された「ノルウェイの森」

そのタイトルに惹かれて読んでみたのですが

芥川龍之介や夏目漱石時代に育ったジージには ただただ難解で

何を言いたいかさっぱり分からず 途中でポイ!!


今回売り出された
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」

前の晩から並んで買った方も多かったらしいですね

しか~し しか~~し

気に入らないのが 内容はおろか カバーまで一切秘密


ある文芸評論家さん 曰く
「小説だってお金を支払って買う商品
 出せる情報は出した方がいい。
 情報を秘密にし、顧客をあおるのは
 文学の売り方ではないのでは?」…との苦言

あぁ 頭が痛てぇ~!
13日の朝刊記事を読んだら 又頭がズッキン!

この小説の中で言及されている リストのピアノ曲集「巡礼の年」

売れに売れて 在庫切れ・・・・だと!!


のんびり休んでなんか いられねぇ~!

小言幸兵衛の出陣だぁ~~!


[PR]
by shonanzz | 2013-04-14 18:13
<< 《鎌倉まつりにて》 《土日だけの休暇申請!》 >>