《青空書房って?》

d0249579_9224661.jpg
d0249579_923664.jpg
d0249579_9232810.jpg
d0249579_923441.jpg

大阪 天五中崎通商店街にある古本屋さん

『青空書房』

先日 何の気なしに ボンヤリとテレビを見ていたら

普段は 特別変ってる古本屋さんではないのですが

お休みの日に シャッターに貼られる張り紙に

商店街を歩く人たちが足を止め 笑いながら見入ってる!!

<ほんじつ 休ませて戴きます>

それだけなら何の変哲もない「休日張り紙」なのだが

その余白に 皆が足を止めて読みたい文言が!!!!

「よめさんが逝ってから もう三べん目の冬
 今年の寒さは 孤独と寂寥の吹雪
 よめはん 方向音痴 いまだに
 谷町線東梅田あたりで うろうろしよる
 もうちょっと 待っててや
 しごとすんだら すぐ手ひきに行ったるさかいな!」

又別の日のラブレターには
 「大阪大好き 文学は命
  嫁はんは世界一だ!!

  ちょっとドあほうな古本屋 青空書房」


西には 二日酔いだの三日酔いだのと 
年中とぼけたことを言ってるオッちゃんもいるけど
こんな素敵な小父さんもいるんですね!(プッ!)

[PR]
by shonanzz | 2013-04-01 05:21
<< 《加齢です!》 《修身の復活》 >>