《新島襄終焉の地》

     国道脇の歩道沿いに ひっそりと建つ終焉の地の跡
     説明書きを読んで 初めて「新島襄終焉の地」と分かる程度!
d0249579_91272.jpg

     狭い歩道上に 自転車を寄りかけて!
d0249579_922350.jpg

d0249579_1359157.jpg

     すり減って消えつつある墓標
d0249579_9376.jpg
d0249579_932410.jpg

     晩年の 新島襄と八重の写真!
d0249579_94336.jpg

     西湘バイパス!
d0249579_952385.jpg

チャリンコで小田原遠征時の一服する街 大磯 

「新島襄 終焉の地」をちょいと横目で眺め

次に 島崎藤村夫妻の墓地と 彼の旧宅に立ち寄りです


新島襄に関しては 同志社大学を設立した方として有名ですが

それよりも 最近ではNHK大河ドラマの「八重の桜」のヒロイン

新島八重のご主人様として逆有名?!

その新島襄の終焉の地が 大磯にあることは余りご存知ないのでは?

「新島襄・終焉の地」は小さい所為もありますが

うっかりすると見過ごすかも?


蛇足ですが 彼らが日本人最初のキリスト教式結婚式を挙げたカップルだそうです

愛し 愛された新島襄と八重

新島襄が亡くなる時 八重に
『狼狽するなかれ グッドバイ 又会わん』と云ったとか!!

ジージも真似てみっか!

会いたくなんか ありませんよ!・・・なんて言われたりして!(プッ!)


[PR]
by shonanzz | 2013-03-13 13:36 | サイクリング
<< 《春よ 何処に?》 《ご機嫌伺い》 >>