《千貫松》

d0249579_154239.jpg
d0249579_1544648.jpg
d0249579_1553091.jpg
d0249579_1555271.jpg

葉山御用邸を後に 134号線を北上すると

左手に 小さな灯台が見えてきます

正式名は葉山灯台ですが 所謂「裕次郎灯台」

彼の三周忌を記念して建てられた灯台


ここから すぐの所にあるのが森戸神社

三方が海に囲まれた 見晴らしのいい神社


この神社裏手の大岩の上に へばりつく様な松が生えている

通称「千貫松」

源頼朝が衣笠城に向かう途中 森戸の浜で休憩した際

岩上の松を見て「いかにも珍しき松」と・・・・

出迎えの家来が「これを千貫の値あり!」として

「千貫松」と呼ぶようになったと伝えられている・・・とか いないとか?!


神社裏手の奥には裕次郎記念碑と

堀口大学の「花はいろ 人はこゝろ」と彫られた碑が建ってます

「花は色 そして香り!   人は心 そして優しさ!」


ちょいと疲れたので 葉山マリーナでコーヒーブレイクです!


[PR]
by shonanzz | 2013-03-06 06:02
<< 《不如帰》 《ゲイジツの観賞だぁ~!》 >>