《不如帰》

d0249579_1923214.jpg
d0249579_19231880.jpg
d0249579_19235054.jpg

葉山御用邸裏を散策し 神奈川近代美術館・葉山で絵画を鑑賞した後

134号線を ただ黙々とペダルを踏んでると

突然 海中に「不如帰」と書かれた石柱が!!!!!

何だ これは!!


逗子を舞台にした小説「不如帰」を書いた明治の文豪

徳富蘆花の功績を讃える文学碑


海岸断崖の中腹に位置するお寺「高養寺」

このお寺を舞台にした小説「不如帰」を発表

そのヒロインの名から このお寺が「浪子不動」と呼ばれ

此処に 木製の記念碑「蘆花之故地」


木製なんで 腐るんじゃないかと 要らぬ心配の爺!!







[PR]
by shonanzz | 2013-03-07 06:20
<< 《大山阿夫利神社詣》 《千貫松》 >>