《珈琲談義》

d0249579_14241455.jpg

「コーヒーは刺激物だから体に良くない・・・・」

このようなネガティブな声をよく聞きますが

その根拠となる研究・実証された分けではないようですね


先日のテレビで コーヒーの功罪が云々されてました

そに中で 功罪の「功」の事が報道されてました

コーヒーはアルカリ性飲料なので
 1)体内酸化を進め ガンや老化の原因になる「活性酸素の除去・抑制」
 2)1日一杯以上のコーヒーを飲む人は 肝臓ガンで亡くなる危険性が
   飲まない人に比べて 半分!
 3)1日三杯以上飲む人は
   胃ガン発生率が 飲まない人に比べて半分
 4)老化予防に効果
 5)血糖値を低め安定
 6)動脈硬化を予防する「善玉コレステロール」を増加させる
 7)限りなく「ゼロ」に近いカロリーで ダイエット効果

 特に効果があるのが
  二日酔いの頭痛の緩和に効果がある・・・・らしい

西の方にお住まいの方 聞いてるかぁ~(プッ!)


「新しいコーヒーメーカーを買おうかな!」と云ったら 即座に

「今の物で 充分でしょッ!」・・・・だと!

奥方には 滅法弱いジージであります!


d0249579_1425066.jpg

[PR]
by shonanzz | 2013-02-14 06:15
<< 《お薬手帳》 《チョコレートメーカーの陰謀?》 >>