《New Year Concert》

     ウィーン・フィルによるNew Year Concertの幕開け
d0249579_12501099.jpg
d0249579_12502584.jpg
d0249579_12505931.jpg
d0249579_12505819.jpg
d0249579_1251596.jpg
d0249579_12532466.jpg

世界で最も注目されている クラシックコンサートの一つ

「ウィーン・フィル New Year Concert」

今回で73回目の開催で 80か国余りの国に生中継!

ウィンナーワルツや ポルカなど

誰でも 何処かで一度は耳にした事のある
クラシック音楽での構成です

音楽ファンならずとも 見逃せない新年の一大イベントです
 
世界で最も多くの人が 同時に視聴出来る音楽番組で

過去には カラヤンや小沢征爾が指揮した事も・・・・!
 
15台のテレビカメラで放映され

天井のカメラはリモコン操作!


ウイーン楽友協会(1872年に完成)からのライブ映像

指揮は ウイーン国立歌劇場の音楽総監督の
フランツ・ウェルザー・メスト氏(52歳)

面白いのは 指揮者が舞台の下手からではなく 上手から出て来る事!


最後に 聴衆もコンサートに手拍子で参加する

ヨハン・シュトラウス作曲 『ラデツキー行進曲』

これを聴かないと 新年が明けないのであります 


いよいよ2013年に突入です!


[PR]
by shonanzz | 2013-01-03 18:55
<< 《初詣(江の島)》 《大学対抗箱根駅伝情報》 >>