《人を恋ふる歌》

d0249579_915758.jpg

先日 夜10時過ぎ
特別見たい番組もないまま TVリモコンをいじってたら
とあるBS放送で 5、6人のコーラスグループが
古い歌を歌ってました

軍歌あり 旧制高等学校の寮歌
「嗚呼玉杯に花受けて」や「紅萌ゆる丘の花」等など

他に 東海林太郎や田端義夫の歌も!

その中で 高校時代によく歌った歌が流れてきました

与謝野鉄幹の「人を恋ふる歌」

妻をめとらば才たけて   みめ麗しく情けある
友をえらばば書を読みて  六分の侠気四分の熱


恋の命をたずぬれば    名を惜しむかな男ゆえ
友の情けをたずぬれば   義のあるところ火をも踏


あぁ われダンテの奇才なく  バイロンハイネの熱なきも
石を抱きて野にうたう    芭蕉のさびをよろこばず



当時は 夢がありましたねぇ~!

もろくも ぐずれ去りましたが!!!

[PR]
by shonanzz | 2012-06-01 05:59
<< 《定休日のお知らせ》 《大磯散歩》 >>